白馬北小学校の沿革

明治7年 北城小学校、古城小学校設立。

  27年 城北尋常高等小学校と改称

昭和16年 北城尋常高等小学校を、北城国民学校と改称。

  22年 六・三制実施。北城小学校と改称。分教場を分校と改称。

  31年 白馬村立北城小学校と改称。

  36年 校章を定める。

  39年 白馬村立白馬北小学校と改称。野平、嶺方料分校廃止。体育館新築。

  46年 鉄筋コンクリートで校舎再建。14教室、2階建て、全館暖房、水洗便所。

  52年 鉄骨ジャンプ台新設。

  60年 姉妹都市の和歌山県太地小学校4年生が来校し、両校の交流開始。

  63年 現新校舎完成。竣工式が行われる。

平成5年 開校120周年記念事業開催。

  9年 長野オリンピック、パラリンピック開催。炬火リレーに代表参加、全校児童で歓迎。応援観戦に参加。

  14年 新体育館完成、竣工式開催(5/21)

  15年 小見小学校との交歓会30周年を迎え、記念式典を行う。

  16年 横渓初等学校来村、第1回交流会。東校舎完成。

  20年 新プール完成、竣工式開催。(7/9)

  22年 ジャンプ台全面改修。(財団法人・加藤山教育基金による)

  25年 開校140周年。PTA記念バザー開催。


関連する記事

profile

•白馬村立白馬北小学校の公式ブログです
•〒399-9301
 長野県北安曇郡白馬村北城7078
•TEL:0261-72-2029
•FAX:0261-72-6758
学校基本情報はこちら
書いた記事数:235
最後に更新した日:2019/08/27

contents

visitor

TOTAL
TODAY

selected entries

categories

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

archives

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM